このエントリーをはてなブックマークに追加
Hot Entry
その他の記事
土地購入にまつわるエピソード

私が小さい頃

●女性 53歳
私が小さい頃、それまで住んでいた賃貸住宅のすぐ上の土地を両親が購入しました。
小さな海辺の町で、すぐに山が迫ってきているような町だったので、海岸からの階段を登ると左右に家や土地があるようなそんな町です。

その土地も、元は段々畑だったようで、それが宅地用に販売されることになったみたいです。
それまで住んでいた賃貸住宅の2つ上にある土地だったので、自分の家の土地になるとわかってから、毎日そこを見に行っていました。
小さかった私は、お花でいっぱいにするんだといって、お花の種をもらってきて、その土地に植えて育てていました。

両親は土地は買ったけど、まだ家を建てる資金がなかったため、その土地は私の絶好の遊び場になりました。
家が建ってもいいようにお花は隅っこに植えましたが、家を建てる計画が本格的になった時は、花がとてもキレイに咲いていました。
土地を購入するというのは両親にとっても一大決心だったのでしょうが、その高揚感というのは子供にも伝わるみたいです。

話題のネタを用意。このホムペが手軽で便利です

Copyright (C)2017土地購入にまつわるエピソード.All rights reserved.