このエントリーをはてなブックマークに追加
Hot Entry
その他の記事
土地購入にまつわるエピソード

私が中学校の時

●男性 26歳
私が中学校の時、祖父母がちょっと高台になったところに土地を購入しました。
祖父母と叔母で、そこに家を建てるつもりだったのです。
そこは駅からも近く昔からの宅地だったので、地盤もしっかりしているから、地震が来ても大丈夫だといって祖父が気に入ったみたいです。
そのころはまだ大きな地震も来ていなくて、この付近はいつ地震が来ても不思議ではないと言われていましたが、皆それほど実感がなかったようです。

海岸付近にどんどん新興住宅地ができていましたが、祖父はそれには目もくれず、その土地を購入したようです。
祖父に先見の明があったのか、海岸付近にできた新興住宅地は、2011年の大震災の後値段が下落し、その前に買った人はかなり損をしたのではないかといわれています。
一方、祖父の買った土地付近は高台で地盤もしっかりしているということで、いま住みたいという人が多くなり、地価が値上がりしているそうです。
土地の価格というのも、こんな短期間でかなり変わるものなんですね。

Copyright (C)2017土地購入にまつわるエピソード.All rights reserved.